Information

2022 / 04 / 16  11:21

展示会情報 / 額装紹介

展示会情報 / 額装紹介

OIL by 美術⼿帖ギャラリーで、イギリス出⾝のアーティストSickboy(シックボーイ)の個展「FOREVER – TOKYO 2022」を開催されます。

 

本展は、Sickboyにとって重要な変換点となります。これまでの彼の作品はカラフルな⾊彩を特徴としてきましたが、今回初めて完全なモノトーンの作品を制作しました。また、通常の絵画や彫刻作品に加え、鉛筆画(ドローイング)を発表し、新しくカーボンプリントの作品にも挑戦しています。

 

鉛筆か絵の具か。⿊か⽩か。定着しているか、消せるか。剥き出しのものか、しっかりしたものか。バラバラのものか、繋がったものか。刹那的か永遠か。

 

本展では、これら相反するものすべてのコントラストを感じることができます。時間という私たちの存在を固定するもの、そこから私たちを解放してくれるもの。Sickboyはその⼆⾯性を探求します。イギリスのストリートアートシーンを代表するSickboyの新しい挑戦を、ぜひ会場でチェックしてみてください。

 C696B713-0D2B-4F3C-9C49-735246C33412.jpg

祝日堂もお手伝いさせていただきました。

こちらのドローイング作品はフロート仕様で額装いたしました。

細めの黒ラッカー仕上げでミニマルな印象ながら、あえて台紙にはやや質感のあるピンクをご指定で使用しました。

それもSickboyさんの表現する、相反するもののコントラストの一部なのでしょう。

皆様もこの機会に、是非OILに足をお運びください。

 

Sickboy「FOREVER – TOKYO 2022」

キュレーション|⿃巣峻史(COOPTORiS)

会場|OIL by 美術⼿帖ギャラリー

会期|2022年4⽉14⽇(⽊)〜4⽉26⽇(⽕) ※会期中無休

開場時間|11:00〜20:00

 

◼︎プロフィール
Sickboy
1980年イギリス・ブルストル⽣まれ。
寺院を模したモチーフと「Save the Youth」をスローガンで知られるストリートアーティスト。また、イギリスのストリートアートシーンにおいて、タグの代わりに初めてロゴを使ったグラフィティアーティストのひとり。彼の作品は進化を続け、まったく新しいタギングの⽅法を発案したことにより、ストリートシーンに⼤きな影響を残している。
Sickboyの作品はイギリスの国営放送(BBC)、インディペンデント紙をはじめ、国内外の様々なメディアで特集され、Banksyの映画「Exis Through The Gift Shop」(2010)にも登場している。

 

 

 

2022 / 03 / 29  16:43

シンプル木製額縁 経年変化について

シンプル木製額縁 経年変化について

先日、オープン時より使っていた額縁サンプルを新しいものに替えました。

そこで、額縁に使っている木材の経年変化について書いてみようと思います。

 

良い無垢の木材は革製品と同じように、

年月の経過に伴って美しさを増す、経年美の魅力を持っています。

変化の仕方は樹種によっても環境によっても異なるのですが、

概ね風合いが増し、色は深くなり、少しずつ美しい変化を遂げていきます。

タモ材.jpg

右側のサンプルは製作から1年半程が経過しております。

単体で見ると案外気が付きづらいものですが、比べると差があります。

木材に含まれるポリフェノール・アミノ酸・ステロイド・リグニンといった成分が、光を吸収して分解していくと色合いが変化していきます。

また木材に含まれる油分が表面に出てきて艶感が増してくる樹種もあります。

こういった雰囲気の良い変化は、近年出回っている突板仕上げの額縁では味わえないものです。

オーク材.jpg

例えば1枚目のメイプル材は色味が深くなり、落ち着いた風合いになっています。

2枚目のタモ材や3枚目のオーク材はやや褐色に変化していっております。

サンプルが新しいので今回は入れ替えておりませんが、

アルダー材やウォールナット材はこれらの材とは対照的に、

色味が徐々に明るくなっていく変化をしていきます。

 

無垢材の額縁は、こういった美しい経年変化が得られます。

作品は勿論、額縁も含めて、愛着を持って長い期間飾って楽しんでいただけたら、我々も大変嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

2022 / 01 / 27  11:34

展示会情報 / 額装紹介

展示会情報 / 額装紹介

画家・アーティスト 田中健太郎さんとレザーブランド sonorによる展示会『instant light』が、1月29日より葉山のgallery kasperにて開催されます。

 IMG_0921.JPG

繊細かつ緻密であり、一葉毎の質感が迫ってくるような鮮烈さも感じつつ、どこか幻想的でもある、

独特で美しい作品群です。是非チェックしてみてください。

 

祝日堂でも額装させていただきました。

細く仕立てたアルダー材が、邪魔をせずに、空間と作品との関係性を取り持っております。

 

sonor × 田中健太郎 『instant light』

2022.1.29 (sat) - 2.13 (sun)

open : 11:00 - 17:00

closed : mon,tue

 

gallery kasper

https://kasper.jp/

https://www.instagram.com/gallery.kasper/?hl=ja

田中健太郎さん

http://www.kentarou-tanaka.jp/

https://www.instagram.com/kentaroutanaka/?hl=ja

2021 / 11 / 29  12:56

12月前半から年末年始の営業予定 / 額装済ポスター紹介

12月前半から年末年始の営業予定 / 額装済ポスター紹介

通常日曜日は営業していることが多いのですが、12月5日の日曜日は休業となります。

ただ12月6日~12月13日は休まず営業いたします。

ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

 

年末年始は12月30日~1月5日迄を休業といたします。

こちらの営業予定をご参照いただければ幸いです。

https://shukujitsu.com/calendar/2021-12

 

写真は新入荷のStefan Marx ポスター作品です。

当店にて、アッシュの木目を少し残した白塗装の特注額で額装しました。

モダンでアーバンな空気感を纏いつつ、少し柔和な雰囲気も感じさせる仕上がりとなりました。

作品詳細はこちらになります。

https://shukujitsu.com/menu/914617

このようなシンプル木製額縁でのポスター額装、とてもお勧めです。

壁掛けは勿論、カジュアルに立て掛けて飾っても洒脱な雰囲気を演出できます。

2021 / 10 / 22  11:49

雑誌掲載のお知らせ

雑誌掲載のお知らせ

現在発売中のcut 11月号内 菅田将暉さんと仲野太賀さんによる連載『夢で逢えたら』にて、

当店を掲載していただきました。

今回はお二人が当店で額装オーダー体験をしていただく企画となっております。

お二人が拘りつつも楽しく額選びをする様子を中心に、

額装完成品の写真も載せていただいております。

IMG_0205.JPG

俳優として活躍するお二人ならではの感性に、我々も刺激を受けました。

これから初めて額装をしてみたい、という方のイメージ作りにも良いかと思います。

是非書店にて手に取っていただけたら幸いです。

IMG_0216.PNG

1 2 3 4